スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pv

まいっかい水曜Pvの時間に別の予定が入っちゃうの何でなん・・・。
これはもしや「水曜Pv出るな」っていう神様のお告げなのか。


昨日の夜にEstherと王タイマン。
何ヶ月ぶりぐらいだったが特にナマってる様子も無く、勝ち負け繰り返していい感じに楽しめた。
状態異常指弾無し、ゴス無し、ハイド待ち、クローク阿修羅無し、座標ズレ無しの一般的な境界線を保っての純粋な錬気気奪勝負は何度やっても飽きない。

気になったのは詠唱差の無い環境での待ち方。
回転の関係で多少の差でも必然的にDEXの高い方が王タイマンでは有利。
試合の内容はDEXの高い方が大体の場合攻めに回って、有利状況作って阿修羅を狙いに行く。

DEXが自分より下の相手に攻めに回って阿修羅を狙いにいく場合の中間距離の選択肢が、
相手に減少→増加のタイミングで歩いて阿修羅or増加のタイミングで指弾or気奪
減少された側が速度増加しないで気奪した場合、こちらの選択肢は接近錬気か残影逃げ安定。3マス外なら相手の錬気見てから気奪→錬気から阿修羅狙い待ちが安定。相手に「近づく手間」がある以上動かなければこちら側が不利になる事はまず無い。
こちら側の近距離での気奪やルアフと同時に相手が残影逃げした場合も残影の阿修羅禁止ペナルティと速減状態で指弾でリターン狙いが出来る。
ここで結局DEX差の関係+近づく手間がある相手の方が大幅不利。

DEX差がまったくない状態でのゴス無しタイマンの場合、DEX差で起きる有利行動と不利行動が二人共まったく同じな為、お互いに同じ行動を取りやすい。
すなわち相打ちが起きやすい。

相手の3マス内の錬気は、下がって気奪か残影逃げぐらいしか対処法が無い為難しい。DEX130↑の試合となるとちょっと行動が遅れると相手の錬気を許しがちなので、とりあえずは反応速度をもっと鍛えるべきだった。


PT戦もいいけど、王タイマンは王タイマンで熱いからどうしてもやめられない。

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

>>王タイマンで熱いからどうしてもやめられない。
同感(゚∀゚)ノ

相打ち上等!!って動きが一番苦・・・・
相手の3マス内の錬気は相打ちになりやすくて嫌ですよね。


リスクは高いけど近距離気脱→→阿修羅のカウンターがきまった時がキモチイイ( ゚ρ゚)
ただ、相手の動きが読めないと決らないのが難点(´ω`)

>>ふとい
王タイマンは他の職業より同職戦が綺麗に成り立つのが良いよねー。

接近錬気は相打ち要素高いけど、相手が相打ち気にして下がってくれるならすごい生きる技ではあるんだけどなー。
プロフィール

ケプリ

Author:ケプリ
V系とRockをこよなく愛するThor在住の対人好きなチャンプ。自分が着ると似合わないって言われる不幸な人。
DEX厨。ああそういえば「空気」←この漢字なんて読むの?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。